私たちの想い

 

 “太古の息吹を五感を使って感じてみませんか?!”

 何千年と生きてきたこの木々(聖老)たちに触れ、息吹を感じて、この森が伝えようとしている声なき声に耳をすませる.....

僕はこの森を初めて歩いた時、圧倒的な自然の姿に言葉を失いただただ感動してしまった。それはもう言葉では表現出来ない人知を超えた"感じる世界"   言葉で説明しようとすると逆にこの森の魅力を狭めてしまいかねない。 だから僕たちのツアーでは《感じる・繋がる・開く》をコンセプトに、自然に対して説明や解説をしていくことよりも一人一人が “感じる” ことに重点を置いて森を歩き、“自然と繋がり”  “自分自身と繋がる” そしてやがて“開かれていく”  

そういった魂の目覚めを何よりも大切にしています。 

僕たちが木や花を見るように木や花や虫たちはいつも僕たちを見ている。  そして無償の愛で包み込んでいつも僕たちを中心(原点)へと戻してくれているのです。 

 “私たち人間も自然の一部なんだ"

そんな当たり前のことなのに忘れてしまった大切なこと......    

それをみんなに思い出して欲しいと思っています。 

人は森から離れては生きてはいけない。 

人も自然も動物もすべてのものが等しく共生しながら共に生きていける世界を僕たちは心より望んでいます。

一人でも多くの人が屋久島を訪れ、大切なことを思い出してくれることを願っています。

 

  “イヤイライケレ”

 

 (すべての繋がるものたちにありがとうという意味のアイヌの言葉)

 

 

 

 

 


 《 屋久島ソウルナビゲーション

        『Earth tribes』 代表》

 

ドキュメンタリー フォトグラファー

 鈴木 洋見 [Hiromi Suzuki]

     (ニックネームはDai)

 



1977年 横浜生まれ、屋久島在住。

18歳~23歳までの5年間、プロキックボクサーとして活躍。
引退後3年半に亘り世界を旅して回り、独学で写真を撮り始める。
以後、エチオピアを中心に世界各地で写真を撮り続けている。

 

 "初めて旅に出たのは18歳の時、すべての始まりはインドだった”
何も無い辺境の土地で貧しくても皆助け合って必死に生きる人々を見た。
日本で何不自由なくこれが当たり前の世界だと思っていた僕には生まれて初めて “生きる” というリアルを突きつけられ、心の奥底で何かが生まれ、動き始めたのを感じた。 帰国後インドで逞しく生きる人々を前にちっぽけな自分に気づき、心身共に“生きる強さ"を求めキックボクシングの道場の門を叩いた。23歳までの5年間、プロキックボクサー(日本ランキング5位)として国内外で活躍。 その後、幼い頃からの夢を叶えるためキックボクシングを引退し、2002年7月から3年半に亘る世界放浪へ。
自分の足で大地を歩き、自分の心で精一杯感じ、自分の意志で世界を切り開いていく。

旅に出て一番感じることは、僕達日本人は最も豊かな国に生まれ、世界一チャンスのある国の自由人だということです。

あとは、それに気づき、意識して生きていくかは あなた次第だと思います!
あなたを縛ってるのは、あなた自身なのだから......
 自由にな~れ!

 

 

 

 

 

 

 <主な経歴>

1977年       横浜で産声を上げる

 

1995年     18歳の時、初海外でインドへ

          死の宣告を受け、本当の意味で“生きる”ことが始まった。

 

1995年       キックボクシングの道場の門を叩く

                  4年後ソウルで韓国王者を倒し日本ランキング5位に

 

2000年       3年半の世界放浪へ

                    アフリカをバイクで縦断しながらケニアで監獄に入れられ

       たり、タンザニアで銃撃戦に巻き込まれる。

 

2004年    日本に帰国し鬱病に!

         落ちるところまで落ちたらすっきりした。

 

2005年    人類発祥の地 エチオピアに還る。

       人を感動させていくことが天命と気付き、各地で写真展を開催

 

2007年   JICE国際フォトコンテストで大賞を受賞

 

2008年   コニカミノルタのフォトプレミオで賞を取り、

        新宿で1万人規模の写真展をする。

 

2009年   パートナー恵美香と出逢い、自分たちのルーツを探す旅

 

2009年   エチオピア–縄文–アイヌが繋がり、アイヌ結婚祭をする。

 

2010年     第一子 愛虹香を授かる

 

2010年     高尾でウレシパモシリというお祭りを起こす。

 

2011年     大震災をきっかけに屋久島に移住

 

 

 

 

 

 

 

 ★フォトグラファーとしての公式ホームページ

   世界放浪の時の写真や文章、屋久島からの光のメッセージ、さらに

     キックボクシング時代の写真なども載せていますので是非見てね。

 

 ★鈴木 洋見(Dai) Blog

  屋久島の日々の生活を写真と共に届けています。

  撮影ツアーの様子もアップしています。

 

 ★Facebook(鈴木 だい)

  写真とメッセージを届けています。

 

 

 

   気楽に繋がっていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆お仕事の依頼や撮影、貸し出し、それ以外に各種イベントの企画など

 何かありましたらお気軽にこちらまでご連絡下さい。

 

              《⇒earthtribes33@yahoo.co.jp》