淀川小屋〜黒味岳 (1泊2日)

このコースは巨木が佇む深い緑の苔に覆われた森から始まって日本最南端の高層湿原 花之江河、そして木の生育を拒むヤクザサ帯を通ってこの屋久島を360度見渡せる大パノラマの黒味岳山頂と高度によって刻々と姿を変えていくさまざまな自然の景観を全身で感じることが出来るEarth tribes イチオシの山です。 深い森に囲まれた淀川小屋で一泊するためにすぐ脇を流れている淀川で時を忘れてゆっくりとした時間を過ごしたり、月夜に照らされた夜の森を感じたりすることも出来ます。 夜の森はまた全然違った幻想的な世界、今まで感じたことがないような新しい感覚が目覚めていきます。 標高1831mの黒味岳山頂からは九州最高峰の宮之浦岳を始め屋久島連山を一望でき、「ここが宇宙の中心なんだ!」そう自然と感じられるパワースポット。 天気が良ければ山頂でお昼ご飯、そしてお昼寝タ〜イム。 ロープあり岩場ありの天然ジャングルジムで夢中になって疲れも忘れてしまいます。 行き帰りに樹齢三千年の紀元杉に会うことも出来ます。

 

※季節や天候、またはお客様のペースによって出発時間や到着時間の多少の変更がございますのでご了承下さい。

歩行距離

1日目:1.5km 2日目:8.7km

所要時間

1日目:1.5時間 2日目:10時間

高低差 471m    (1360m~1831m)
 体力指数  ★★★★★★★☆☆☆ (7/10)

・もちもの、服装について

・服装について

・ツアー料金:30,000円

 ご来光ツアー35,000円